プロ野球選手になるには中学生からだと遅い?

プロ野球選手になるには中学生だと遅い?

プロ野球選手になるには中学生だと遅い?

 

プロ野球選手になるためのギリギリの時期です。

 

毎年、小学校低学年から野球をはじめた子供たちが、高校の野球部に約6万人入部します。その中から60人ほどがプロ野球選手になります。プロ野球選手になれるのは、1000分の1の確率。東京大学に入学するよりも何倍も難しく狭き門です。

 

多くのプロ野球選手が、小学校2年生から3年生ぐらいまでの時期に、野球を始めます。中には中学校から野球をはじめて、プロ野球選手になった人もいます。なので、プロ野球選手になれるギリギリの時期は中学生になります。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

 

↓↓

 

子供をプロ野球選手にする為のピッチングフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加