子供,プロ野球選手

子供をプロ野球選手にするために、知っておきたい子供の成長期!

子供を野球選手にするために、成長期は大事

 

子供をプロ野球選手にしたい!

 

多くの野球少年の親が思っている事です。

 

親子でプロ野球を目指し、夢がかなったイチロ−選手

 

イチローの努力はもちろんですが、子供時代から支えた親の協力があってこそ、今のイチローがあります。

 

イチローの父 : 鈴木宣之さんは、イチロ−の教育について、このように言っていました。

 

教育は一朝一夕でできるものではありません。地道に、ねばり強くコツコツと種をまいてやっと、花を咲かせるものです。手間、愛情、お金がかかるものですし、そうあって当然のものだと思います。

 

  • プロ野球選手になる子供の条件
  • プロ野球選手になるためのピッチングフォーム
  • 成長期の野球肘について
  • プロ野球選手の子供の頃の共通点
  • プロ野球選手になるためには身長が必要

 

プロ野球選手に必要な技術

プロ野球選手になる子供は、周りに比べ練習量も技術も飛び抜けたものを持っています。

プロ野球選手に必要な身長

 

子供の成長期 プロ野球選手

子供をプロ野球選手にするために、野球教室や、バッティングスクールに通わしておけば大丈夫と思っている人がいます。

 

確かにプロ野球選手になるためには技術が必要です。

 

しかし、周りを見回してください。

 

あなたの子供以外に、多くの子供が技術の練習をしています。

 

 

プロ野球選手を目指す子供の技術を伸ばすのは、当たり前。

 

 

その中から飛び抜けた子供だけが、プロ野球選手になれます。

 

 

>> 子供のピッチングが上達するDVDランキング

 

 

飛び抜けるためには、体の素質も必要

 

 

イチローは身長180cm、プロ野球選手は皆180p以上の身長があります。

 

ちなみにゴジラこと松井秀喜は188 cm、男前ダルビッシュ 有は196 cm、まーくんこと田中将大は188 cm。

 

プロ野球で有名選手は、最低180cm以上が常識です。

 

 

 

これから子供をプロ野球選手にしたいと思っている親御さんは、子供の身長を伸ばしてあげる努力をしてください。

 

 

 

身長は子供の努力だけでは、どうすることも出来ません。

 

 

身長が伸びないと気がついた時には、子供の成長期は終わりに近づいています。

 

多くの野球少年がプロになれないのは、この身長がなかったからです。

 

身長は素質といいますが、そんなことはありません!

 

 

 

子供の成長期に、必要な栄養を与えることが出来れば身長は伸びます。

 

>> 子供の身長を伸ばすために、親ができること。